ストレスからの成長

仕事をしていると、どんな職種の方でも多かれ少なかれストレスを感じていると思います。
「ストレスがあると、いつもイライラしてしまう」「ストレスを全てなくしたい」「ストレスない仕事をしたい」と思われる方も多いでしょう。
ストレスというだけで、マイナスのイメージに繋がります。
しかし、このストレスには人を大きく成長させることができるのです。

システムエンジニアとして仕事をしている方は、「常に仕事に対してのストレスがある」という方もいるでしょう。
しかし、ストレスは場合によっては成長に繋がるのです。
「どうして、思った様に業務が進まないのだろう?」「どうして、こんなところで行き詰ってしまっているのだろう?」とストレスを感じているのであれば、「思った様に業務を進ませるには?」「行き詰まらない方法」などと、裏を返せば向上心へと繋がります。
そうすることで、ストレスを解消することが出来、それを乗り越えることが出来れば、成長した証拠になります。
どんな職種でも、ストレスがゼロということはありませんから、ストレスを「成長」と考えることが出来れば、また違った取り組み方が出来るのではないでしょうか。
もちろん、ストレスの内容によってはその都度解消していかなければ、体調などに不具合を来してしまうこともありますから、その都度必要な発散をしていくことも大切となるでしょう。

このように、ストレスというと悪いものというイメージがあると思いますが、原因によっては仕事への成長へと変えていくことも出来ます。
そう考えると、ストレスは悪いだけのものではないことが分かりますよね。
システムエンジニアの方であれば、キャリアアップを目指している方も多いでしょうから、「成長へのチャンス」と考えることも出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です