プレッシャーによるストレス

システムエンジニアの方の中には、かなりの経験を積み、リーダー的存在として仕事をしている方もいると思います。
プロジェクトのリーダーは、「常に、緊張感を持って仕事をしている」という方も多いでしょう。
そんな方の中には、こういったプレッシャーが大きなストレスとなっている方も多いのではないでしょうか。

システムエンジニアの仕事は、常にクライアントからの依頼通りに仕事を進めていくことが必要となります。
クライアントがどういったものを求めているのか、どういった物が必要なのか、期日に間に合わせるためにはどういった進め方が必要なのかを考えながら、業務を進めていくことが必要となります。
リーダーともなれば、プロジェクトの仲間がどういった進行状況になっているのかも、把握しておくことが必要となります。
納期が迫ってくると、「本当に間に合うだろうか?」「間に合わなかったらどうしよう」「クライアントの意向に沿ったものが、出来ているのだろうか?」といった不安を感じることもあるでしょう。
そのため、こういったプレッシャーが大きなストレスとなり、精神的に辛い状態に追い込まれてしまう方も少なくありません。

こういった場面に陥った場合、一人で抱え込まず、まずはプロジェクト仲間などを頼ることも時には必要です。
システムエンジニアの仕事は、常にプレッシャーを抱えている方が多く、このプレッシャーが大きなストレスになっているのも否めません。
日頃からプロジェクトの仲間とのコミュニケーションを図っていき、プレッシャーを感じた時に相談できる環境を整えていくことも大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です